没個性を称えよ、個性を解放せよ

ベッドに鎮座する人体風の奇怪なオブジェの落書き

3/24(観光列車「やませみ・かわせみ」)

想像以上に早起きしてしまった(3:20)ので、ニコニコ動画けものフレンズアプリ版のストーリーを見ていたら朝になっていた。今日は両親の旅行に付き合う必要があったので早起きするつもりだったが、別にこんなに早い必要はなかった。おかげで寝不足のまま朝を迎えてしまった。

 

今日の用事はJR九州の新しい観光列車「やませみ・かわせみ」に乗ることだ。ミーハーな両親なもので、運行開始時から乗ってみたかったらしい。

f:id:petitsartre:20170327034756j:plain

(「かわせみ」の方。「やませみ」は外観同じで色が黒い。)

f:id:petitsartre:20170327034743j:plain

(「かわせみ」)

 

「やませみ・かわせみ」はその名の通り鳥のヤマセミとカワセミをモチーフに作られた列車で、JR熊本駅とJR人吉駅を1時間半で結ぶ特急だ。JR八代駅以降、日本三大急流の1つである球磨川に沿って進むので、美しい景色とたまに鳥を見ることができる。

f:id:petitsartre:20170327034802j:plain

(車内は木がメイン)

f:id:petitsartre:20170327034807j:plain

(朝の球磨川)

 

私は全然頭が起きていなかったので、本来自分の指定席のあるかわせみからガラッガラだったやませみの方に移ってあろうことか寝ていた。観光列車の意味とは。まあただやませみの方が寝心地がいいことはわかった。

 

人吉駅に着いた。人吉は母の子供時代の居住地だったほか、親戚もいるので何度か来たことはあるが自我があまりない頃のことなので自己意識を持つ歳で来るのは初めてだ。ただまあ、今日の旅行の最大目的は「やませみかわせみに乗る」事だったので残りは親が知ってる場所についていくことくらいしかやることがなかった。

f:id:petitsartre:20170327035726j:plain

(駅前に薬局?と思ったらハッピーサイエンスだった)

 

早あまり詳細を憶えていないから簡潔に書くと、

青井阿蘇神社人吉城の歴史館→繊月酒造(焼酎で有名らしい)の見学→温泉(馬鹿みたいにたくさんある。熊本あるある。)→蕎麦屋→一人で球磨川→一人でゲーセン(驚くべきことに、チュウニズムがあった)→駅で親と合流→物産館→駅

という流れだった。

f:id:petitsartre:20170327040410j:plain

(人吉は「夏目友人帳」の聖地。私は読んだことない。)

f:id:petitsartre:20170327040512j:plain

(山奥にチュウニズムが!?)

そんなこんなで帰りの電車を待っていたのだが、帰りの予定のやませみかわせみに乗ると帰宅が大分遅くなりそうなので、特急券を変更して「いさぶろう・しんぺい」で帰ることになった。しかしちょっとトラブルがあって結局私だけ最終便の「やませみ・かわせみ」で帰ることになった。帰りのかわせみには添乗員の女性もいて、車窓風景の回折をしてくれたので中々楽しかった。なんで行きにはいなかったんですかね...

 

帰り着いたのは夜9時くらいだった。なんだかんだ楽しい旅行だったので両親に感謝である。(ソロで過ごした時間の方が長い。)

 

JR九州は観光列車を多く持っているので、鉄道に興味がある人は是非九州に来てほしい。