読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

没個性を称えよ、個性を解放せよ

ベッドに鎮座する人体風の奇怪なオブジェの落書き

自宅カフェもどきメニュー

貧乏大学生なのでよく自炊をする。床屋や親戚の家で食事情を尋ねられそう答えるとなぜか「へぇ~っ偉いね~」と言われる。いや自炊くらい全然偉くないだろ。

 

それはともかく、先の東京旅行でカフェっぽいものを好きになったので、最近は作るメニューをカフェ寄りにしている。昼夜逆転生活を送っているので夜食が欠かせないものになってきているが、メニューは夜更かししている時の方がよく思いつく。今夜はいくつかメニューを紹介する。私が忘れないようにするために。

 

1.ラピュタパン
フライパンで目玉焼きを作り、焼いた食パンに乗っけてケチャップとマヨネーズをかけて、その上にチーズ乗っけてグリルで焼いたもの。手軽に作れるので朝飯としても良い。なお後日確認した所、ポム爺さんはチーズなんて乗せてなかった。

 

2.煮汁パスタ
パスタを鍋でソースと別に茹でるのが面倒なので、フライパンで全部作る。煮汁を作る。煮汁は味が良ければなんでもいいが、少し濃いめの味にしておく。パスタ一束に対し300mlが目安。フライパンに煮汁を入れて、先に具材を少し茹でる。そこに半分に折ったパスタを投入し、煮汁がすべて蒸発するくらいに火にかけたら出来上がり。もこみちではないが最後にオリーブオイルとかごま油とか添加しておくと滑りやすくなって良い。

f:id:petitsartre:20170222012235j:plain
(作っているところ。ケチャップを入れたらトマトっぽくなった(自明))

f:id:petitsartre:20170222013510j:plain

(中華パスタ。煮汁に業スー製鶏顆粒と大蒜と生姜と唐辛子突っ込んだら腹壊した。)

 

3.ウィンナーコーヒー
なんてことはない、普通のウィンナーコーヒーである。生クリームを頑張って泡立てるゲームだ。メリットとして、インスタントコーヒーのマズい部分を隠せる。

 

4.シナモンコーヒー
コーヒー粉・粉ミルク小さじ山盛り1、砂糖小さじ1、シナモン少々、よくまぜてからお湯カップ1杯分。これもインスタントコーヒーをごまかせる。

 

5.バナナトースト
今朝作った何か。輪切りバナナをバターで炒めてトーストに乗っけて、砂糖とシナモンかけてグリルで焼いたらできる。滋味深い味がする。

 

6.魔剤フロート
グラスにスーパーカップバニラを入れそこにモンスターエナジーを注げば完成。体内時計が半日ずれる。もう二度と作らない。

 

7.味噌シチュー
普通のシチューの製作過程の最後らへんで味噌を突っ込んだもの。日本人の味覚に合いそう。

 

8.クリ柿
干し柿のヘタと種を抜いてそこにクリームチーズを突っ込んで、気合で輪切りにしていい感じに並べたもの。

 

ざっとこのへんだろうか。夢は下宿をカフェっぽくすることなので頑張る。