読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

没個性を称えよ、個性を解放せよ

ベッドに鎮座する人体風の奇怪なオブジェの落書き

ライフハックもどき

考:物欲センサー(前半)

今日の授業で興味深い人間の認知傾向について学んだ。 それはダニエル・カーネマン著「ファスト&スロー」において解説されていた ①少数の法則 ②利用可能性ヒューリスティクス である。

ごはん

炊飯器を閉める前にごま油を添加しておくと、翌朝非常に美味しいご飯が頂けることが分かった。加熱されるということは、強く味付けした野菜炒めを入れて炊い手もおいしいかもしれない。ここに記しておく。

京都の歩き方一考 その3

前回 真如堂でリラックスしたらその庭にある看板「黒谷方面」の指示に従って歩くと、墓地が見えてくる。有力な寺の墓地なだけあってかなり広いしなんか塔もある。不謹慎ではあるが、墓でもここまで整然としてると芸術のようである。

京都の歩き方一考 その2

さて、前回下鴨神社で穢れを払い良縁を祈願した我々は、下鴨神社に背を向けて南東方向へと歩く。

京都の歩き方一考 その1

柄でもなく数日間ネットから離れてみたものの、やっぱりネットがないと不便なので結局1日数回はPCを見ることにした。そうでないとこのブログの趣旨(何かを継続すること)に反する。ブログで大事なことは何かしらのテーマを持つことなのだが、残念ながら今の…

トマトパスタ(手抜き)

レシピの記録と共有。 「ナポリタン(大嘘)」

自宅カフェもどきメニュー

貧乏大学生なのでよく自炊をする。床屋や親戚の家で食事情を尋ねられそう答えるとなぜか「へぇ~っ偉いね~」と言われる。いや自炊くらい全然偉くないだろ。

当事者研究

先日サークルで当事者研究というものをやった。

みたい夢をみる方法

夢に興味がある。将来の夢という言葉に使われる夢ではなく睡眠中の夢の方である。心理学ができる学部に進学した理由の一部もここにある。

観光の目的

時間と資金があればよく旅に出る人間なので、たまに旅それ自体について考えている。 最近思うのは、大学生みたいな時間と体力はあっても資金がない身分の人間は行き当たりばったりの旅はムズイなということだ。

幸福の科学への出家

女優の清水富美加さんが幸福の科学へと出家するという、新興宗教マニアは嫌でも目が向かずにはいられないニュースが飛び込んできた。ちなみにこのブログで私が新興宗教マニアであることを書くのは初めてだ。 清水富美加 文書で「幸福の科学という宗教に出家…

ロシアンマインド

春休みに入ってからというもの、なぜか1回生で学んだ内容を復習したい欲に駆られ、毎日なにかしら教科書を読んだり文字を書いたりしている。昨日は心理学を復習した。今日はロシア語を復習した。

言葉と行動

私には注意欠陥的な傾向があり、次から次へとやることを変えがちだ。勉強する時など大変だ。あることを考えた時にその関連事項が勝手に想起されてそっちに注意が向き、例えば最初は統計の勉強していたのに最終的に芸術学のレポートを書いていた、などという…