没個性を称えよ、個性を解放せよ

ベッドに鎮座する人体風の奇怪なオブジェの落書き

自己紹介

題名の通り。 新井智恵と申します。大学生やってます。 何か継続してやろうと思い立ったので前の3日坊主のブログをいったん消し また別のテーマを以て再開してみることにしました。

考:物欲センサー(前半)

今日の授業で興味深い人間の認知傾向について学んだ。 それはダニエル・カーネマン著「ファスト&スロー」において解説されていた ①少数の法則 ②利用可能性ヒューリスティクス である。

制服を着続けることについて

大学生ではあるが、まだ時折高校の制服を着て大学に行く。 奇を衒いたいだとか、高校に戻りたいだとか(そう思うことはあるがこの時は違う)、そういうことではなく、単純に機能的だからだ。 ここで言う「制服の機能性」には2つの側面がある。

夢の話

(ただの、愚痴です) 最近になってやっと自分の睡眠に夢が戻ってきた。 前の記事にも書いたように、私は夢に興味がある。依存している。夢を見ないと次の日の思考がままならなかったりする。

葉桜見

今年の京都の春はそれはそれは短かった。 長続きした春雨が桜の花弁をまんべんなく落としていった。 今年は花見という行為に出たのは学部の新歓の1回きりだけだったし、 その花見もまともに花を視認していなかったので実質今年は花見に行っていない。

4月頭のまとめ

帰京して1週間ほど忙しい日々が続きブログを書けない日々が続いた。 生活リズムが「朝起きて、夜寝る」に戻った。新歓おそるべし。 しかし今日は帰ってからすぐ寝たので今起きて活動することに成功している。 全く以て私的な情報だが、帰京から今までのまと…

3/24(観光列車「やませみ・かわせみ」)

想像以上に早起きしてしまった(3:20)ので、ニコニコ動画でけものフレンズアプリ版のストーリーを見ていたら朝になっていた。今日は両親の旅行に付き合う必要があったので早起きするつもりだったが、別にこんなに早い必要はなかった。おかげで寝不足のまま…

3/23

そもそも帰宅したのがこの日の朝3時だったので午前中の記憶がおぼろげだ。歯医者に行ったこと、熊大に行ったことを憶えている。熊大生協で昼食兼朝食を摂ろうと思ったが時間が早すぎてやっていなかった。

3/22(けものフレンズ11話)

今日はけものフレンズの放送日だった。

3/21

午前中は何も用事が入っていないのに8:30に起きてしまった。実家の力恐るべし。陽が高くなるまでの4時間ほどを役所へのパシリなどして過ごし、12時くらいになって繁華街へと向かった。

3/20

20日 朝起床するとすでに10時を回っており、急いで身支度を済ませ母と共に祖母が入所しているグループホームへと向かった。祖母は酒で脳が大分委縮しているものの、幸運なことに認知機能はさほどやられていない。同じことを何度か尋ねるものの普通に会話がで…

3/19

19日起きたら、どうやら誕生日だった。時間感覚が崩壊しているのと、この移り変わりシーズン(卒業→入学など)に誕生したことによりあまり自分の誕生日を自覚してなかったのだが、ツイッターの通知数で実感した。

3/18

17日に熊本にして以来まともに海馬が働かず社会的前向健忘になっているので、どうにかこうにか日記を書く。

個性の発揮

昨日(ツイッターの)友人数人を集めて夜通し鍋をつついた。石狩鍋だった。それなりにうまくいって、好評を貰った。

ごはん

炊飯器を閉める前にごま油を添加しておくと、翌朝非常に美味しいご飯が頂けることが分かった。加熱されるということは、強く味付けした野菜炒めを入れて炊い手もおいしいかもしれない。ここに記しておく。

IF

ちょっとほっとくだけで3日も何も投稿しない状態になってしまう。 恐ろしいのは、その3日間の記憶が全然ないということである。 さぞかしここ最近の私は無味無色な生活を送っていたのだろう。

京都の歩き方一考 その3

前回 真如堂でリラックスしたらその庭にある看板「黒谷方面」の指示に従って歩くと、墓地が見えてくる。有力な寺の墓地なだけあってかなり広いしなんか塔もある。不謹慎ではあるが、墓でもここまで整然としてると芸術のようである。

京都の歩き方一考 その2

さて、前回下鴨神社で穢れを払い良縁を祈願した我々は、下鴨神社に背を向けて南東方向へと歩く。

京都の歩き方一考 その1

柄でもなく数日間ネットから離れてみたものの、やっぱりネットがないと不便なので結局1日数回はPCを見ることにした。そうでないとこのブログの趣旨(何かを継続すること)に反する。ブログで大事なことは何かしらのテーマを持つことなのだが、残念ながら今の…

アアア中学にもどりてえ

前の記事でもちょっと触れたが、スマホが普及し始めたのは私と同世代の人間が高1になった時だ。すなわちそれ以前は私は余暇はスマホ以外の事をして過ごしていたはずなのだ。こんなことを考えたのは壊れてしまったiPod(電源に接続していないと起動しなくなっ…

トマトパスタ(手抜き)

レシピの記録と共有。 「ナポリタン(大嘘)」

今日は国公立大学入試の二次試験で、大学に行くとたくましい知能を備えてそうに見える受験生がたくさんいた。京都大学の二次試験会場には例年謎のパフォーマンスをする集団が現れたり(今年は「京大入試の闇」鬼を豆を撒き倒すという趣旨の狂言があった)、…

自宅カフェもどきメニュー

貧乏大学生なのでよく自炊をする。床屋や親戚の家で食事情を尋ねられそう答えるとなぜか「へぇ~っ偉いね~」と言われる。いや自炊くらい全然偉くないだろ。

歌の力2

(前回↓) maiden-shortage.hatenablog.com そんなわけで私の嗜好は「非物語的」かつ「歌詞の自由度が高い」楽曲に在るということが先日何となしに行ったカラオケで判明したのだが、私がここから言いたいのは、この嗜好と個人の性格が相関しているのではない…

歌の力1

半額メールが来たので、先日友人と連れ立って久々にカラオケに行った。 皆各々の好む曲を歌っているのを見て、自分の嗜好に気付いた。

夢 No3.行動のハイライト

面白い夢だった。

理想疲れ

散り散りの思考の記録として。 大学に入学し1年が経ち、そろそろ私は19歳になる。2018年初頭にはもう成人式だ。確か立志式というのをして「大人になる自覚を深め」たのが中2(14歳)の頃だったからそろそろほんとに大人にならなきゃいけない。

当事者研究

先日サークルで当事者研究というものをやった。

みたい夢をみる方法

夢に興味がある。将来の夢という言葉に使われる夢ではなく睡眠中の夢の方である。心理学ができる学部に進学した理由の一部もここにある。

夢 No2.午前中の夢

東京の新居に居る。高校同期がやってくる。彼がアンパンマンの絵を鉛筆で描く間、トイレ掃除に行く。水道を流すと、携帯が置いてあるので電源を切る。手を洗って部屋に戻ると、鉛筆の下書きが完成しているのでマッキーか何かで絵をおこす。彼のペン入れがあ…

観光の目的

時間と資金があればよく旅に出る人間なので、たまに旅それ自体について考えている。 最近思うのは、大学生みたいな時間と体力はあっても資金がない身分の人間は行き当たりばったりの旅はムズイなということだ。

幸福の科学への出家

女優の清水富美加さんが幸福の科学へと出家するという、新興宗教マニアは嫌でも目が向かずにはいられないニュースが飛び込んできた。ちなみにこのブログで私が新興宗教マニアであることを書くのは初めてだ。 清水富美加 文書で「幸福の科学という宗教に出家…

スマホ生活

2か月もある冗長な春休みに入ったからか、気付けばずっとスマホに向かってn時間......みたいなことが多くなってきた。まだ問題に思う程度には生産性への志向がある。 スマホ生活も極めればそれはある種の徳にもなるとは思うが(ニーチェが徳を一つ持つこと…

東京観光三日目

もう東京観光も3日目になった。起きるのが正午過ぎだったがどうせ帰りのバスも遅いので友人とぶらぶら東京を歩くことにした。

東京観光二日目

【二日目】 友人と旅の目的②横浜へ。東京は30分で横浜いけるのか便利だ。 横浜といえば何と言っても中華街だ。 早速肉まんを食べる。うまい。胡麻団子もうまい。中華料理うまい。食べるだけじゃなくちゃんと(?)グッズも購入。厄除け唐辛子の小物を自分と両…

東京観光一日目

東京に来た。東京に進学した友人の家に泊まらせてもらい、異世界生活を楽しんでいる。記録としてここに書く。 【一日目】 思った以上に夜行バスが調子よく進み、5:30には池袋駅についてしまった。充電量が雀の涙だったのでマクドナルドで朝食をとりつつ電気…

夜行バスの待合室に居る。関東に本社を持つらしいVIPライナーという会社のバスに乗る。以前郷里から京都まで夜行に乗った時は運悪く一番前の外側席に座ることになってしまい尻がもげるような思いをした。

ロシアンマインド

春休みに入ってからというもの、なぜか1回生で学んだ内容を復習したい欲に駆られ、毎日なにかしら教科書を読んだり文字を書いたりしている。昨日は心理学を復習した。今日はロシア語を復習した。

言葉と行動

私には注意欠陥的な傾向があり、次から次へとやることを変えがちだ。勉強する時など大変だ。あることを考えた時にその関連事項が勝手に想起されてそっちに注意が向き、例えば最初は統計の勉強していたのに最終的に芸術学のレポートを書いていた、などという…

夢 No1.寝落ち中の夢

2/4 19:30-21:30 下宿で夕飯を作っている。シンクの場所が現実と反対。休憩中に携帯を触ると、母親から「お前のツイッター見つけた」とのライン。確認すると確かにフォロー数が異常に多いアカウントに連続ファボを受けており、母親のものと知る。

植物生活

自己紹介では言及しなかったが、今は京都に住んでいる。今もなお学生運動が盛んな、ゴリラの支配下にある某国立大学に通っている。

1日の単位

さっき大学生活がどうとかいう話を書きながら自分の生活を見直してみたらあまりにも日常の変化がなさすぎて3日前の記憶が昨日の記憶と同化していたことに気づいた。毎日のルーティーン(いい発音)を守るのも大切だが日々の境界が曖昧になるともしかすると来…

「大学生活考」考

ヘラヘラ過ごしていたらなぜか大学一回生が終わっていた今日この頃。「少年老い易く学成り難し」の最初の方を実感したけど危機感がない。それはうちの大学が単位取得に関してはあまり負担がないというのもある(と思いたい)けど、そもそも私自身の生活に芯が…