読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

没個性を称えよ、個性を解放せよ

ベッドに鎮座する人体風の奇怪なオブジェの落書き

歌の力1

半額メールが来たので、先日友人と連れ立って久々にカラオケに行った。

皆各々の好む曲を歌っているのを見て、自分の嗜好に気付いた。

続きを読む

夢 No3.行動のハイライト

面白い夢だった。

続きを読む

理想疲れ

散り散りの思考の記録として。

大学に入学し1年が経ち、そろそろ私は19歳になる。2018年初頭にはもう成人式だ。確か立志式というのをして「大人になる自覚を深め」たのが中2(14歳)の頃だったからそろそろほんとに大人にならなきゃいけない。

続きを読む

当事者研究

先日サークルで当事者研究というものをやった。

続きを読む

みたい夢をみる方法

夢に興味がある。将来の夢という言葉に使われる夢ではなく睡眠中の夢の方である。心理学ができる学部に進学した理由の一部もここにある。

続きを読む

夢 No2.午前中の夢

東京の新居に居る。高校同期がやってくる。彼がアンパンマンの絵を鉛筆で描く間、トイレ掃除に行く。水道を流すと、携帯が置いてあるので電源を切る。手を洗って部屋に戻ると、鉛筆の下書きが完成しているのでマッキーか何かで絵をおこす。彼のペン入れがあまりにも遠近法を無視していたので2人してゲラゲラ笑う。私の絵もぐちゃぐちゃだったのでゲラゲラ笑ってたら起きる。13時。

観光の目的

時間と資金があればよく旅に出る人間なので、たまに旅それ自体について考えている。

最近思うのは、大学生みたいな時間と体力はあっても資金がない身分の人間は行き当たりばったりの旅はムズイなということだ。

続きを読む